福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

福原のナイトライフを楽しもう

 日本には色々な風俗街がありますが、その中でも一度は楽しんでおくべきなのが神戸の福原です、ここは古い風俗街であり、明治時代にその遊郭としての起源を見ることが出来るのですが、今でも日本で最先端の風俗街で在り続けています。一体この福原のなにがそこまで魅力なのでしょうか。

 この福原は大変地域に密着した風俗街であり、地元の祭りの際には風俗街からも多くの人が出ます。そんな風俗街でありますから、近隣の女の娘にとってもこの福原で働くのはそんなに抵抗があるものでもなく、年頃の女の娘がバイトのような感じで働くことが多いのもこの風俗街の特徴でしょう。

そのために年齡が比較的高めであることが多いとされるソープに行っても若い子ばかりで、吉原や雄琴などの風俗で遊んで来た人には新鮮に感じるかもしれません。

こういった女の子たちを楽しむには何と言ってもソープが最高なのです。素人も圧倒的に多いこの風俗街では若い女の子の方が安いという値崩れ減少を起こしていることもあって、そういった意味でも大量の若い女の娘がいるソープはこの風俗街に言ったら絶対に楽しんでほしいものです。

格安店から高級店まで幅広く店舗が展開されていることも魅力で、シチュエーションやコスプレ、また花びら回転などヘルスのような遊び方が手軽にできます。

現役ソープ嬢がプロデュースしたソープ

日本全国にあるソープランドには、現役または既に引退したAV女優が在籍している店が多く存在しています。ソープに限らず風俗業界におけるAV女優というのは、一種の箔のようなものであり、それを武器に他の女性よりも指名を増やそうとしたりする場合に用いられることが多いようです。風俗に通う男性層の間では、AVという物の価値はある種の原点というものですから、それに出演している女性に実際に相手をして貰えるというのは、とても魅力的だというのは理解出来ます。

さて、そんなAV女優が在籍するだけではなく、実際にソープランドのプロデュースを手掛けているということもあります。それが、神戸の福原にある『にゃんパイア』というお店です。

現役AV女優兼ソープランドプロデューサーという肩書きを持つ「うらん」こと「宮崎ちひろ」さんが手掛けたソープランドです。プロデュースを手掛けるだけではなく、実際に御本人も在籍されていて相手をしてもらうことも可能となっています。同様にAV女優がプロデュースした風俗店というのは全国に何店舗かありますが、プロデュースした本人と遊べる店というのは、まずありません。そんな中で唯一と言ってもいい店が、この『にゃんパイア』なのです。

料金設定は、福原でもかなり安い部類に入る40分総額12,000~15,000円で、時間によって多少変動します。指名料として1,000円かかり、この店のママさん的位置にいるうらんさんを指名する場合だけ、特別料金として5,000円の指名料が発生するシステムです。新人割引や合言葉イベントなどの各種割引も用意されていて、ただでさえ安く遊べる店でありながら、割引の利用でさらにお得に遊べる設定となっています。在籍している女性の年齢は10代~20代中盤ぐらいまでで、一般の方からうらんさんにヘッドハンティングされたAV女優の方もいますので、女性の幅は広くなっています。

福原のソープランドは60軒ほどありますが、若い女性が実際にプロデュースを行い店の重要なポストにいる店というのは、福原どころか全国的に見てもこの店だけでしょう。2014年の4月にアトリエからリニューアルオープンしたという経緯があり、ある種の実験的な店と考えられます。協賛協力店として、福原でも有数の老舗である『モンテ』をはじめとして『彩桜』『アリス』と繋がっていることからも、それは予想出来ます。若い店ではありますが、今後の成長が期待される店の一つです。

Previous Posts

Copyright© 2015 福原ソープランド虎の巻 All Rights Reserved.