福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

福原に1万円でお釣りが出る激安店が登場

福原ソープといえば低価格のソープランドが数多くあって、風俗の中では高額と言われるソープランドをお手軽価格で楽しめるのも魅力の一つです。
近年では他の業種に価格で負けないようにと全国的に低価格化が進んでいるのですが、福原でもその流れに漏れず数多くのお店が1万円台で遊べるため、お財布に優しいソープ街となっています。
そして、そんな福原ソープ街にそれまでの下限と思われていたラインをくぐり抜けたお店が登場しましたので、そのお店を取り上げてみます。

◆ 低価格で遊べる巨乳専門店が堂々の開店

今回紹介するのは、2021年9月16日に開店した『E-Plus』というEカップ以上の女性だけを集めた巨乳専門店です。
場所は『クランベリー』の跡地で、以前と変わらぬ純白のビルに赤いラインが目立つ外観の建物です。
夜になってライトアップされると、この赤のラインがオレンジ色に輝いて非常に目立ちます。

『E-plus』のコンセプトは、前述通りEカップ以上の女性を集めた巨乳専門というもの。
同様のコンセプトですと『ぽちゃぽちゃイケてる』というのが既に存在していますが、あちらは店名通り巨乳・爆乳ではあるもののぽっちゃり系ということである程度好みが分かれるものですが、こちらであればぽっちゃりじゃなくてもOKという違いがあるようです。
ソープランドで巨乳を売りにしている女性にはぽっちゃりも付随することが多いですが、ここであればスレンダー巨乳に出会う可能性もあるかもしれません。

そして、もう一つがボーダーを超えた価格設定です。
福原ソープ街では、暗黙の了解なのか最低価格が10,000円を切るということは長年無く、今までも最低価格といえば『Mrs.マドンナ』の40分10,000円というものでした。
そんな中で、このお店は45分9,800円と、ほんの200円ではありますが大台割れをしてきたわけです。
人間の心理として、10,000円よりも9,800円と桁を実感させないと抵抗感が少なくなると言われており、スーパーなどでもよく使われているテクニックです。
ほぼ他と変わらない価格ではありますが、差額以上に安く受け取る方は多いのではないでしょうか。

この『E-plus』、前身はリニューアルしたとはいえ福原でも有数の人気を誇った格安店の『クランベリー』ですから、今後の展開次第では再び人気店になれる可能性はゼロではありません。
オープン当初は11人だった在籍嬢もまだまだ増えるでしょうし、最長100分でも24,000円と遊びやすいですから、利用者の増加は確実。
まだ開店したばかりということも考えれば、伸びしろは十分ある期待のお店ですので、巨乳好きはぜひ注目しておきましょう。