福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

福原のナイトライフを楽しもう

 日本には色々な風俗街がありますが、その中でも一度は楽しんでおくべきなのが神戸の福原です、ここは古い風俗街であり、明治時代にその遊郭としての起源を見ることが出来るのですが、今でも日本で最先端の風俗街で在り続けています。一体この福原のなにがそこまで魅力なのでしょうか。

 この福原は大変地域に密着した風俗街であり、地元の祭りの際には風俗街からも多くの人が出ます。そんな風俗街でありますから、近隣の女の娘にとってもこの福原で働くのはそんなに抵抗があるものでもなく、年頃の女の娘がバイトのような感じで働くことが多いのもこの風俗街の特徴でしょう。

そのために年齡が比較的高めであることが多いとされるソープに行っても若い子ばかりで、吉原や雄琴などの風俗で遊んで来た人には新鮮に感じるかもしれません。

こういった女の子たちを楽しむには何と言ってもソープが最高なのです。素人も圧倒的に多いこの風俗街では若い女の子の方が安いという値崩れ減少を起こしていることもあって、そういった意味でも大量の若い女の娘がいるソープはこの風俗街に言ったら絶対に楽しんでほしいものです。

格安店から高級店まで幅広く店舗が展開されていることも魅力で、シチュエーションやコスプレ、また花びら回転などヘルスのような遊び方が手軽にできます。

ソープランドでもオプション制を採り入れるお店が増えた

風俗においてオプションプレイというと、多くの方はデリヘルやホテヘルといったヘルス系の業種を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
もしくは、ピンサロやオナクラといった所を思い浮かべる方もいるでしょうが、ソープランドを想像される方は少ないでしょう。
しかし、最近のソープランドではオプションプレイを採り入れているお店が増えてきています。

◆ 何故今まではオプションプレイが少なかったのか

そもそも風俗の王様と呼ばれることもあるソープランドにおいて、何故オプションというシステムが少なかったのでしょうか。
これには色々な要因がありますが、ソープランドという業種の成り立ちなどが関係していると考えられます。
ソープランドは性風俗店という位置付けではありますが、公衆浴場という面もある特殊な立ち位置です。
そのため、他の風俗業種と違って入浴料+サービス料の2段料金になっていたり、行われるプレイ内容の記載が出来ないといった制限がありました。
そうなると当然オプションというのも設定出来ませんから、ソープランドではオプションが無いというのが一般的だったわけです。

ところが、現在のソープランドはそういった公衆浴場としての一面よりも性風俗店という側面の方が強くなってきています。
料金表示も総額表示という形にするお店が増えていますし、基本プレイの表示などはしないものの、オプションシステムを採用する所も増えています。
だからといって公衆浴場としての一面が消えたわけではないというのも、なかなか微妙な所です。
なお、このオプションプレイを採り入れているジャンルとしては、コスプレ系やイメクラ系といった特殊なジャンルで、スタンダード系のソープランドでは今でもこうしたシステムは使わず営業している所が多いようです。

◆ ソープランドで出来るオプションプレイの内容

では、ソープランドでのオプションプレイにはどんなものがあるのかですが、これは実際の所ヘルス系とほぼ共通となっています。
お店によって細かくは違いますが、比較的よくあるものでは以下の物があります。

・衣装チェンジ系のコスプレとか網タイツ、パンスト
・道具系のピンクローター、バイブ、電マ
・写メやムービー撮影、オナニー鑑賞
・プレイ系の口内射精、ごっくん、顔射、即尺、AF

どれもヘルス系では定番となっているオプションで、料金的にもほぼ同じぐらいに設定されています。
また、オプション自体がお店で用意されていたとしても嬢によってOKかNGかが違うのも一緒で、これらは個別プロフィールページで確認することが出来ます。
お店によっては同じオプションでも嬢によって値段が違うということもあるので、オプションを利用したいのであればその辺りも確認しておきましょう。

オプションを明確にすることで出来るプレイ出来ないプレイがハッキリするというメリットがあります。
曖昧な部分が無くなったことで遊びやすくなったと言えますが、逆に仲良くなって特別にやってもらう的な遊び方が無くなったとも言えます。
ソープランドにおけるオプションの是非は色々な意見があると思いますが、一つの変化であることは間違いないでしょう。

Previous Posts

Copyright© 2015 福原ソープランド虎の巻 All Rights Reserved.