福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

福原のナイトライフを楽しもう

 日本には色々な風俗街がありますが、その中でも一度は楽しんでおくべきなのが神戸の福原です、ここは古い風俗街であり、明治時代にその遊郭としての起源を見ることが出来るのですが、今でも日本で最先端の風俗街で在り続けています。一体この福原のなにがそこまで魅力なのでしょうか。

 この福原は大変地域に密着した風俗街であり、地元の祭りの際には風俗街からも多くの人が出ます。そんな風俗街でありますから、近隣の女の娘にとってもこの福原で働くのはそんなに抵抗があるものでもなく、年頃の女の娘がバイトのような感じで働くことが多いのもこの風俗街の特徴でしょう。

そのために年齡が比較的高めであることが多いとされるソープに行っても若い子ばかりで、吉原や雄琴などの風俗で遊んで来た人には新鮮に感じるかもしれません。

こういった女の子たちを楽しむには何と言ってもソープが最高なのです。素人も圧倒的に多いこの風俗街では若い女の子の方が安いという値崩れ減少を起こしていることもあって、そういった意味でも大量の若い女の娘がいるソープはこの風俗街に言ったら絶対に楽しんでほしいものです。

格安店から高級店まで幅広く店舗が展開されていることも魅力で、シチュエーションやコスプレ、また花びら回転などヘルスのような遊び方が手軽にできます。

福原の人妻熟女専門ソープは安く上質なサービスが楽しめる

ソープランド業界において、人妻や熟女という年齢層の女性はあまり高い評価を受けることはありません。
しかし、ソープ嬢として長年働いた女性であれば、若いうちから美容に気を使ったり経験を積んでテクニックが磨かれていたりと、ソープランド業界の評価とは裏腹に優れたソープ嬢が多いのです。
そんな人妻や熟女が集まるソープ街として有名になっているのが、福原なのです。

◆ 福原にはいくつもの人妻熟女専門店がある

現在の福原では、ソープ嬢としては年齢が高めと言われる20代後半~40代ぐらいまでの女性が非常に増えています。
20代後半~30代の女性が活躍する人妻店や30代~40代がメインとなる熟女店、さらに人妻だけでなく同年齢帯である姉系なども含めると、10軒以上の専門店が存在しているのです。
福原ソープ街の総数がおよそ60店舗ですから、6軒に1軒は20代後半~40代の女性がメインとなるお店ということになります。

それぞれのお店に在籍しているソープ嬢の数も数十人単位で、様々なタイプの女性が在籍しています。
出勤数もそれなりに多いので、いつ遊びに行こうと思い立ったとしても好みの女性を見つけるのは非常に簡単です。
プレイに関してしっかり濃密なものとなっていて、ねっとりと男性の快感のツボを抑えた責め方をしてくれたりするので、若い女性相手の時よりも気持ち良くなれるという話もあるようです。

◆ 価格が安めになっているのもポイント

人妻店や熟女店というのは、ソープランド業界では評価が高くないということで、相場は若い女性がメインになっているジャンルよりも安めになっています。
福原でも人妻や熟女系というのは少し安めの料金設定となっていて、若い女性が多いお店では40~50分で15,000~18,000円といったところを、人妻や熟女系の専門店なら60分で18,000円程度です。
これは最高値でこのぐらいですから、もう少し安い所であれば60分15,000~16,000円、最安値なら13,000円なんていうのもあります。

これぐらいの料金になると、デリヘルなど他の風俗業種とほとんど値段が変わらないどころか、デリヘルなどはホテル代などが必要になることを考えればむしろ安いまであります。
指名料を含めたとしても若い女性がメインのお店よりも安かったりしますし、さらには割引もありますのでそれらを利用すれば驚くほど安く遊べてしまうことでしょう。

年齢を重ねている女性だからといって必ずしもソープ嬢として劣っているわけではなく、福原で働く年齢を重ねたソープ嬢は、むしろ若い女性よりもはるかに優れた接客技術やプレイのテクニックを持っている方は多いです。
そんな女性と安く遊べるのが人妻や熟女系の専門店なので、安く上質なサービスを期待したいという方は、ぜひ福原の専門店に注目してみましょう。

Previous Posts

Copyright© 2015 福原ソープランド虎の巻 All Rights Reserved.