福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

初対面のソープ嬢との会話は難しく考えないのが大事

ソープ遊びでは、プレイ時間中をどのように過ごすかというのがとても重要です。
特に重要なのがちょっとした雑談で、これが無いソープ遊びはとても味気無いものになってしまいます。
基本的にショートコースと言われる45分前後のコースでもない限りは必ず休憩の時間が入りますから、その時には会話がないと空気は悪くなるし間が持たなくなるでしょう。
どのような会話のネタを仕入れておくかによって、ソープ遊びの成功と失敗が決まると言っても過言ではないのです。

◆ 初対面のソープ嬢との会話は当たり障り無いものから

初めて会うソープ嬢との会話をするにあたって最も困るのが、「何を話題にしていいかわからない」ということでしょう。
友人ではない、仕事仲間でもない、恋人でもない、そんな異性との会話ですから、女性との会話に慣れていないと会話のきっかけに困ってしまうのもしょうがないことです。

ソープ嬢との会話ということで難しく考えてしまいがちですが、実際には普通に当たり障りの無い話題からで問題ありません。
基本はソープ嬢から会話を振ってきてくれますから、それに答えていく感じで大丈夫。
その内容についてもやはり当たり障りの無い話題が多いでしょう。
対面して部屋に入ってからの最初の会話は、経験的には天気とか気温の話題なんかが多く、そこから話を広げていく方が多いように思えます。
性格も趣味も好みもわからない男性に振れる話題は限られていますから、話題のきっかけが限定されるのは至極当然かもしれません。
最初の会話の主導権は嬢にお任せするのが、お互いにやりやすいのではないでしょうか。

◆ プレイ途中の休憩タイムには男性から話を振るのも可

ある程度会話をしてプレイに入り、1回戦が終了するとロングコースであれば2回戦の前にちょっと休憩を入れたりすることでしょう。
その時の会話については男性側から振ってみるのも有りです。
本名やプライベートの事を聞いたりするようなNGな内容でなければ大体OKで、プレイの感想だったりお店のウェブサイト、キャストプロフィールの趣味欄に合わせた会話を振ってみるのも良いかもしれません。
こちらも経験的な傾向ですが、若いソープ嬢だとTikTokなどの話題が食いつきが良いでしょうし、大人の女性であればバラエティ番組の話題などが盛り上がりやすい傾向があるようです。
相手に合わせて話題を選んで振ってみると良いでしょう。

今回は初対面のソープ嬢との会話について取り上げてみましたが、話題に関しては当たり障りの無い物を用意しておけば問題無いでしょう。
よっぽど頓珍漢な返しをしたりしなければ相手もうまく流してくれたり方向修正してくれたりするので、臆せずしっかりと会話を続ける姿勢が重要です。
ぜひ色々な話題を用意して、ソープ嬢との会話を楽しんでみましょう。

Previous Posts Next posts