福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

休業や閉店から復活した福原のソープ店

長年続く福原ソープ街では、様々な理由から休業・閉店したお店がいくつもあります。
大抵はそのまま閉店して、別のお店になったり建物自体が取り壊されて駐車場になったりしてしまうのですが、中には不死鳥のごとく復活したお店もあります。
今回は、福原ソープ街で休業・閉店から復活したお店を取り上げてみましょう。

◆ 休業・閉店から復活した福原ソープ

1.ビギナーズ神戸

今、福原で最も人気のある格安として広く認知されているのが、『ビギナーズ神戸』です。
若くて綺麗、しかもサービスもしっかりしているということでコスパの良い風俗として人気があるこのお店ですが、2018年10月に一度閉店、その1年後の2019年に復活して現在の場所、店名で再び営業再開しました。
閉店した当時は嘆きの声も多くその人気の高さがうかがえるものでしたが、復活した現在でもその人気に陰りはなく、人気店になるのも頷けるサービスを提供してくれています。

2.銀馬車

昨今は低価格化が進むとされる福原ですが、以前は現在よりも高級店の数は多く、その中でも特に人気の高い福原を代表する高級店として君臨していたのが『銀馬車』です。
『銀馬車』や『銀馬車クイーンズ』といったグループ運営されていたものの、2020年1月に惜しまれつつも閉店し、その1年半後の2021年7月に再び同じ場所での営業再開となりました。
以前と変わったのは、高級1本路線から遊びやすい90分コースを新設したことです。
濃厚サービスはそのままに遊びやすくなっていることから、再び人気店としてその地位を取り戻しています。

3.マダムロイヤル

上記の2店とは違って、グループの編成などの事情でお店が閉店・復活をしているのが、この『マダムロイヤル』です。
元々は『ロイヤルクイーン』というお店が2020年11月まで営業、その後『神戸ロイヤル』と『マダムロイヤル』にコンセプトを特化させて営業したものの、2021年の間は合併やリニューアルを行い、2021年12月に再び『マダムロイヤル』として営業を再開しています。
昨今人気の福原人妻ソープ界隈でも注目されているお店で、良質の人妻と濃厚サービスが高い評判を得ています。

このような復活したお店にどれも共通しているのは、「しっかりとしたサービスなどから高い人気を得ている」ということです。
ちゃんと贔屓にしてくれるお客さんがいるからこそ復活しても以前と同じ様に愛されて人気になるわけですし、それはつまりこうしたお店であればちゃんとした接客やサービスが期待出来るということでもあります。
上質のサービスを求めてこうした復活したお店に行ってみるというのも、一つの選び方としては正解かもしれません。