福原ソープランド虎の巻

兵庫県神戸市にある福原の歓楽街に関する森羅万象の虎の巻

福原ソープの電話番号には面白い語呂合わせなどがたくさん使われている

ソープランドでは、どのお店であっても必ずあるものとして、電話番号があります。
固定電話の回線を契約してそれぞれのお店に固有の電話番号が振られているわけですが、福原ソープ街でも全てのお店にそれぞれの電話番号が振られています。
市外局番は固定ではありますが、下4桁は自由に選べるため、その電話番号の中には覚えやすい番号を取っていたりするお店もあって、それを見ているだけでも結構面白かったりするものです。

◆覚えやすい番号が多い福原ソープの電話番号

福原のソープランドの電話番号を見ていると、覚えやすい番号が結構あります。
例えば、人気人妻店として高い評判を得ている『KOBE 3040』というお店がありますが、このお店の下4桁の番号は3040。
店名と電話番号が同じということで、市外局番と合わせて番号を見れば店名が連想されるようになっています。
ロリ巨乳専門店として2022年に開店した『ふわメロ』は、エロ関係では定番の4桁である1919(イクイク)。
もはやエロ業界における聖なる数字とも言えるレベルの定番中の定番です。

秘書系ソープとして高い人気の高い『社長秘書』は、8585という番号を取得しています。
これは言うまでもなくパコパコということでエロワードの語呂合わせになっていますし、系列店の『秘書と社長』であれば9090(くれくれ)ということで、こちらも何かそこはかとないやる気を感じさせる番号です。
0120で始まるフリーダイヤルはお馴染みですが、これを下4桁に持ってきているのが『ホールインワン』。
周知されている番号だからこそ、後ろに来ても覚えやすいと言えるかもしれません。

福原最古のソープランドとして知られる『有明』も非常にわかりやすい番号になっていて、その下4桁は2683(風呂屋さん)。
ソープランドは建前上は個室銭湯でもありますから、あながち間違いではありません。
メイド系ソープとして人気となっている『セントエミリオン』もそのような流れの番号で、2619(風呂行く)となっています。
女医・ナース系コスプレソープである『東京エンジェル』は、1126(良い風呂)となっていて、こちらもお風呂関係の番号です。

福原学園系ソープの最古参の『ていくぷらいど.学園』は切りよく6000番となっていて、語呂合わせではないにしろ覚えやすいですし、『アクアマリン』は6999、『アン』は6333、『聖スムーチ女学園』は6888など、こちらも数字を続けることによって覚えやすい番号になっています。

老舗は昔の古い番号を継続で使い続けるものですが、新規オープンすれば新しく番号が登場されます。
福原に新しくお店がオープンしたら、ぜひ電話番号もチェックして面白い番号だったりしないか確認してみるのも面白いかもしれません。